oneplat

※当社調べ


ご協力いただいている企業
ご協力いただいている企業

仕組み

納品データをアップロードするだけ!確認も連絡もoneplatで完結!

すべてのデータ
集約することで
仕入先様(販売者様)が登録した
納品書請求書をデータで受け取り、
会計システムや販売管理システムへ自動連携できるので、
お客様(購入者様)入力作業がに!

※仕入先様(販売者様)の手間は最小限にご利用いただけます。
詳しくは、お問い合わせください。

経理業務には
課題が

納品の都度、書類を郵送してもらう膨大な書類の確認後、さらに各部署へ確認の連絡。内容に誤りがあれば再発行し、再度郵送してもらう。再度確認
けれど、現場の声は
なかなか届きづらい。

本当はこんな
ありませんか?

oneplat営業マンが聞いてきた
「お客様の生の声」まとめてみました

現場スタッフ男性30代
毎日大量の納品書が現場に来るのですが、日々の業務が忙しいため、納品情報を販売管理システムへ入力する余裕がありません。
入力ミスをすると月初の請求書との突合時に差が出てしまうので、神経をつかいます。

経理スタッフ女性30代
請求書の枚数が多すぎて、処理にとても時間がかかります。手入力での作業がなくなれば、もっと効率的に仕事ができるのにと思いました。

経理課長男性50代
会社がテレワークを導入しているのですが、請求書が紙で郵送されてくるので月に何度か出社しなければいけません。請求書の確認のためだけに、わざわざ会社へ行くのはとても効率が悪いと思います。

経理スタッフ女性20代
請求書を発行するのが遅い仕入先が多く、督促をするのが大変です。

経理課長女性40代
納品書の情報と、月初に受け取る請求書の内容が異なる度に、現場や仕入先に電話やメールで確認するのが面倒です。
連絡がつかなくて金額を確定できないと、締め作業が進まなくて残業もしばしば。

経理スタッフ男性20代
請求書の承認を紙で回すのが大変です。
テレワークを導入していることで、部長のハンコが無い請求書の山を前に愕然とすることもあります。

この悩み、
oneplatが解決します!
メリット

販売管理システムとの連携が可能

01

販売管理システムとの
連携が可能

oneplatで取りまとめた納品書のデータを、自由な形式で変換・出力し、
販売管理システムとの連携が可能なので、納品書を受け取った後の仕入金額の入力はもう必要はありません。
入力ミスもなくなります。

請求書の内容確認工数が大幅に削減

02

請求書の内容確認工数が
大幅に削減

仕入先様(販売者様)が、oneplatで発行する請求書は、お客様(購入者様)の承認した納品データと完全一致するため、請求書と納品書の突合作業が不要になります。

会計システムとの連携が可能

03

会計システムとの連携が可能

oneplatで取りまとめた請求書のデータを、自由な形式で変換・出力し、
会計システムとの連携が可能なので、
請求書を受け取った後の会計仕訳の入力はもう必要ありません。
入力ミスもなくなります。

すぐに請求書が確認できる

04

すぐに請求書が確認できる

仕入先様(販売者様)の請求書作成時間を劇的に短縮!
また、作成と同時にお客様(購入者様)はoneplatで確認できますので、
締め作業にもゆとりが生まれます。

請求書の承認はハンコ不要

05

請求書の承認はハンコ不要

取りまとめた請求書はoneplatで一元管理。
2次承認・3次承認と複数のご担当者様で請求書の承認をクラウドで行うことができます。
権限の振分けも自由に設定できます。

テレワークの実現

05

テレワークの実現

納品書・請求書の受け取り、承認、保管までクラウドで完結!
アプリを使っていつでもどこでも作業ができます。
紙の納品書・請求書がなくなるので、ペーパーレスにもつながります。

だけど、
似たシステムって
たくさんありますよね?

納品書や請求書をペーパーレスで
受け取るサービスって聞いたことあるけど、
oneplatは他社と比べて
どういう特徴があるの?

解説
oneplatと
他社サービスとの違い

他社サービスはOCR(文字認識)の技術を使った
「請求書の電子化サービス」がほとんどです。
※読み取りが100%正確ではないため、結局人の目ですべての請求書を確認する必要になることから、業務時間削減には繋がらないという声が多いです。

oneplatは仕入先様(販売者様)が入力した、納品書や請求書のデータを入手できるため、正確性を担保でき、業務時間削減に貢献。

従来のOCRを使用した
サービスとは違い

これまでの運用しづらいポイントは
改善しております!!

横スクロールで右方向をご覧になれます→

簡易比較表

つまり、従来のOCRを使ったサービスでは
実現できなかった

の業務コスト削減
なら実現可能です。

流れ

01

仕入先様(販売者様)へ
oneplatのアカウントを発行

仕入先様(販売者様)へoneplatのアカウントを発行
02

納品書・請求書は各仕入先様(販売者様)が
oneplatにデータ登録

納品書・請求書は各仕入先様(販売者様)がoneplatにデータ登録
03

すべての納品書・請求書は
oneplatで一元管理

すべての納品書・請求書はoneplatで一元管理
04

納品書・請求書の承認は、
2次承認・3次承認と
複数のご担当者様で行うことができます。
権限の振分けも自由に設定できます

納品書・請求書の承認は、2次承認・3次承認と複数のご担当者様で行うこができます。権限の振分けも自由に設定できます
05

すべての納品書・請求書は
電子化してペーパーレスに

すべての納品書・請求書は電子化してペーパーレスに

Point 1

oneplatで取りまとめたデータは
様々な販売管理システムや
会計システムとの連携が可能!!

面倒な入力作業・
入力ミス0へ!

Point 1

Point 2

承認した請求書から
総合振込データを作成

Point 2

Point 3

仕訳の消込も
自動入力

Point 3

Point 4

すべて自宅の
パソコンスマートホン
タブレットで完結

いつでも
どこでも
作業可能

Point 4

だから!

営業経理
作業時間
大幅削減
業務スピードがぐんぐんあがる

このように
財務・経理・営業部門
業務コスト削減 業務時間削減 運用度の高い機能
貢献します

時間がかかる経理業務 業務コストの削減実施しませんか?

Q&A よくあるご質問

oneplatの利用は簡単ですか?

システム内にマニュアルやチュートリアルもご用意しております。
また、お客様の画面を一緒に見ながら、ひとつひとつ丁寧に操作方法をサポートさせていただく「導入サポートサービス」も無料でつけられます。

お申し込みに条件は必要ですか?

oneplatはどなたでもお申し込みいただけます。
設立間もない企業様もお気軽にお申し込みください。

oneplatのウェブサイト利用に何が必要でしょうか?

パソコンまたはスマートホンのブラウザと、インターネット環境があればすぐにご利用いただけます。

一部の仕入先様(販売者様)に対して、今まで通りネットバンキングからお振込みをする場合は、総合振込データの作成をoneplatで行えますか?

総合振込データ作成サービスをご用意しております。
oneplatをはじめてご利用のお客様は、お支払い情報を登録するだけで、ネットバンキングでご利用いただける総合振込データに変換してダウンロードできます。
既に納品書・請求書クラウドサービスをご利用のお客様は、oneplatで承認した請求書を総合振込データとしてダウンロードすることができます。

COMPANY 企業情報

企業情報/ COMPANY OVERVIEW

商号CORPORATE NAME
株式会社Oneplat (ONEPLAT CO., LTD.)
資本金CAPITAL STOCK
10億6,000万円(ホールディングス 資本準備金含む)
代表者PRESIDENT AND CEO
泉 卓真
事業内容DESCRIPTION OF BUSINESS
AI × MoneyPlatform
所在地ADDRESS
[オフィス]
〒104-0045 東京都中央区築地2丁目7番12号
[カスタマーサクセス]
〒063-0801 北海道札幌市西区二十四軒1条1丁目3番5号
設立ESTABLISHMENT
2019年2月1日
決算期SETTLEMENT TERM
1月

アクセス/ACCESS

所在地
[オフィス] 〒104-0045東京都中央区築地2丁目7番12号
最寄り駅
東京メトロ有楽町線 新富町駅徒歩1分
東京メトロ日比谷線 築地駅徒歩4分
東京メトロ日比谷線 東銀座駅徒歩7分
                          都営浅草線 東銀座駅徒歩7分