資料ダウンロード

スピード感と正確性のある 経営判断を可能にする 経営の可視化

経営の可視化とは、売上や経費といったお⾦の流れを視覚化することです。

近年はVUCAの時代と呼ばれ、ビジネスにおいても中期的な未来さえ、計画通りには⾏かないことが多く、また、不測の事態を予測することは⾮常に困難です。

その様な時代を⽣き残っていくためには、経営を可視化し、⽇々合理的かつ素早い経営判断を⾏うことが求められます。

上述したようにスピーディーで正確な経営判断を下すためには、よりリアルタイムに数字の流れを可視化する必要があります。

そのためには、売上、利益、現⾦等の数字をリアルタイムで取得できるような仕組みを作らなければなりません。

本資料では、経営を可視化するために必要な情報をわかりやすく解説します。