資料ダウンロード

納品書・請求書電子化サービス比較表

電子帳簿保存法の改正により、帳簿の電子データ保存の要件緩和と電子取引の書類の電子保存の義務化となります。

また、インボイス制度の施行により仕入課税控除を受けるためには「適格請求書(インボイス)」の発行と保存が必要となります。

納品書や請求書は5~7年の保存を義務付けられており、対象の紙の書類を保存することは非常に非効率かつ安全性や利便性の面で多くのデメリットがあります。

したがって、電子化によってセキュリティの向上や効率化を図ることが求められています。

「納品書・請求書の電子化」はサービスによって機能やできることに幅があり、目的に沿ったツールを選ぶことが重要となります。

本資料では、納品書や請求書の主な電子化サービスの特徴についてまとめました。