納品書・請求書DX

納品書・請求書を
データで受け取れる

特徴01

郵送やメール、チャットなど、複数のお取引先様から様々な形で届く紙の納品書・請求書。
これらをお取引先様からデータで受け取ることで、業務フローがシンプルになり、
業務のムダ・ムラ・ムリを大幅に削減できます。

業務フローの変化

納品書・請求書のとりまとめや回覧、
承認に大幅な手間と時間、コストがかかる。

oneplat 導入前BEFORE

毎日届く納品書、月末月初に集中する請求書。それらすべてを整理し、関係者に回覧し、多段階の承認を得て、経理で処理しなければなりません。ファイリングや保管、そのための印刷にも多大な労力とコストがかかっています。

納品書・請求書データは、画面を見にいくだけ。いつでもどこでも承認可能。

oneplat 導入後AFTER

お取引先様から納品・請求データをoneplatを通して受け取ります。そのため、紙の納品書・請求書のとりまとめや回覧、紙の原本保管が一切不要になります。作業にかかっていた労力や時間、コストが大幅に削減でき、業務フローもシンプルに。請求間違いによるデータの再発行もすぐに実施でき、回覧・承認の遅れによる時間のロスも無くなります。

納品書・請求書を
データで受け取ることで、
紙の書類に関わる
様々な問題を一気に
解決できます

紙の受け取り・
とりまとめの問題

  • 紙の納品書・請求書を受け取るために出社が必要。
  • 納品書や請求書が様々な形で届くため、見逃すリスクや探す手間が発生。
  • PDFの印刷、書類のスキャンが発生。

解決

紙の納品書・請求書の受け取りや
とりまとめが不要。

回覧・承認の問題

  • 支店から本店への郵送、複数承認者による捺印待ち、担当者から経理への回覧遅れなどの時間のロスが発生。
  • 確認や承認において納品書・請求書のミスが発覚した際、再発行にかかる手間や時間のロスが大きい。

解決

回覧不要。画面を確認して
承認するだけ。

原本保管の問題

  • 原本を保管するためにコストがかかる(紙代、トナー代、印刷代)。
  • ファイリング、整理整頓、保管スペースの確保、原本破棄や持ち出しルール整備・運用などの手間がかかる。

解決

原本保管が不要。
電子帳簿保存法対応済み。

PC・スマホで、
らくらくリモート操作

POINT

2次・3次承認と、複数担当者による
承認フローの設定も簡単!

オフィスに出社せずに、
その場で確認・承認ができる!

発行される納品書・請求書は、
インボイス制度・電子帳簿保存法対応済

oneplatで発行される納品書・請求書の書式は、インボイス制度に対応済。消費税の仕入税額控除の対象となります。また、電子帳簿保存法にも対応しているため、納品書・請求書の原本を紙で保管する必要がありません。そのため、印刷に関わる費用(紙代やトナー代、印刷代)、資料を保管するためのスペースが不要になり、管理コストも削減できます。

サービスに関する
お問い合わせ

oneplatの機能や価格、その他どのようなことに関するご相談もお受けすることができますので、
お気軽にお問い合わせください。
oneplatのデモ体験も承っております。