導入の効果

受け取る納品書や
請求書の処理が劇的に改善

特徴02

納品書や請求書の入力作業がほぼゼロになります。
受け取った納品・請求データをシステム連携で自動化し、業務の手間・コストを大幅に削減します。

こんなお悩みはありませんか?

そのお悩みoneplatで解決できます

oneplat の導入効果

納品書の手入力作業が
一切無くなる

導入効果01

納品書がデータで届き、届いたデータは販売管理システムや会計システムと連携して、入力を自動化できます。紙の納品書を1枚1枚確認しながらシステムに手入力する作業が無くなり、ほかの業務に時間を割けるようになります。

納品書と請求書の突合作業
一切無くなる

導入効果02

請求書は、承認済みの納品データを変換する形で、お取引先様が発行します。そのため、納品データと請求データにズレが生じず、突合作業を行う必要が無くなります。

突合作業でミス(差異)が
発覚した場合に起こる不毛な業務

納品書と請求書に
「差異」が発覚した場合

納品書を販売管理システムに入力した現場担当者に確認するも、
休みで不在…

翌日電話するも、「覚えていないよ」と強い口調で言われる。

たまっている経理業務が進まずに
イライラ…
仕方なく業者に問い合わせる。

合っている間違っているの水掛け論がつづく…

経理担当の仕事が進まず、業者・現場担当との関係も悪化。

お取引先様からは「数字あっているはずなんですけどね…」と言われ、
双方イライラがつのる。

最悪の場合は、締め日に間に合わず「もういいや!」と、
請求書の内容があっているかどうか分からないまま支払いに回してしまう…

納品データと請求データにズレが生じないため、納品書と請求書の突合作業が不要になり、
このような問題の発生を未然に防ぐことができます

請求書の仕訳等の手入力作業が
一切無くなる

導入効果03

お取引先様が発行した請求データは、会計システムへの連携により入力を自動化できるため、仕訳等の手入力作業が無くなります。請求書の処理が効率化し、日次・月次決算を迅速に行えるようになります。

oneplat導入による業務量・
コスト削減効果

納品書・請求書の入力作業が、
ほぼゼロに!

年間2,256,000円のコスト削減効果

※時給3,000円で計算した場合の人件費

oneplatは
様々な販売管理・
会計システムと連携が可能
です

企業様が独自に開発した基幹システムとも
並行して使用できます。

※その他、CSV連携が可能なソフトなら、ほぼすべてのシステムと連携可能

サービスに関する
お問い合わせ

oneplatの機能や価格、その他どのようなことに関するご相談もお受けすることができますので、
お気軽にお問い合わせください。
oneplatのデモ体験も承っております。